×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。












われこそは真田幸村なり―っ!! あ、待てっ!! 待てや、こらっ!! 家康!!!


滋野氏が勢力を広げた信濃国(長野県)全域から上野国(群馬県)北西部も、戦国期には甲斐国(山梨県)武田氏が攻め込み、 怒涛のごとく制圧していきました。 すでに弱体化していた滋野一族の諸氏は、武田氏に従ったもの、また最期まで抵抗し討たれたもの、抵抗の果てに国を追われたものなど様様でした。
そんな滋野氏の栄枯盛衰を、武田氏の信濃国侵攻の歴史をとおして物語っていきたいと思います。

17歳で滋野氏研究をはじめたわたくし小助も、今年で28歳となりました。この12年の研究を、脚色もからめながらこの軍記小説に込めたいと思います。